前のページに戻る

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に取るべき行動について

更新日:2017年4月21日

弾道ミサイル発射時の対応について

北朝鮮は平成28年2月7日には「人工衛星」と称する弾道ミサイルを発射したほか、同年3月以降、予告することなく、弾道ミサイルの発射を繰り返し、同年8月には初めて弾道ミサイルの弾頭部分が日本の排他的経済水域内に落下したほか、同年9月にはほぼ同時に発射された3発の弾道 ミサイルの弾頭部分がいずれも日本の排他的経済水域内に落下しています。

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、政府の対応として、関係する地域の住民に対してJアラート(全国瞬時警報システム)を使用して情報伝達をすることになっており、国民保護に係るサイレン音とともにメッセージが流れます。また、緊急速報メール等により緊急情報のお知らせがあります。

そのような事態が発生した場合に、どのような行動をするべきかをお知らせします。

Jアラートとは

弾道ミサイル情報、津波情報、緊急地震速報など対処に時間的余裕のない事態に関する情報を国(内閣官房又は気象庁から総務省消防庁を経由)から送信し、市町村防災行政無線(同報系)等を自動起動することにより国から住民まで緊急情報を瞬時に伝達するシステムです。

弾道ミサイル落下時の行動について

メッセージが流れたら直ちに以下の行動をとってください。

【屋外にいる場合】

・近くのできるだけ頑丈な建物地下街などに避難する 。

・近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠す地面に伏せ頭部を守る

 【屋内にいる場合】

・できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

詳細については

弾道ミサイル落下時の行動について(PDF 約218KB)

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(PDF 約181KB)

 国民保護に係るサイレン音は下記のURLから確認できます。

http://www.kokuminhogo.go.jp/arekore/shudan.html (国民保護ポータルサイト)


 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

水上村役場 総務課
電話番号:0966-44-0311この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

  

カテゴリ内 他の記事

目的別メニュー

おすすめコンテンツ

  • 村長の部屋 メッセージや交際費など
  • 水上村議会 議員紹介や議会だより
  • 施設紹介 村内の公共施設利用
  • 広報みずかみ PDFでダウンロード

その他のメニュー

便利なサイト集

  • 水上村の宿・食
  • 森林セラピー基地
  • みずかみツーリズム
  • 水上村観光マップ
  • 故郷から旬の便り ふるさとメール
  • 事業の発展・地域の活性化 水上村商工会
  • 熊本県統合型防災情報システム
  • 水上村の天気
  • くまもと電子申請窓口 よろず申請本舗
  • 水上村集中改革プラン
  • くまもとGPMap
  • 熊本県・市町村共同行政情報インターネット地図公開システム
  • 岩野小学校
  • 球磨商業高校 日本遺産認定文化財の紹介
  • VISIT 熊本県