前のページに戻る

「市房杉トレッキングツアー」2009 終了!

更新日:2009年6月8日

平成21年5月31日(日)

第1回目となる「市房杉トレッキングツアー」を開催しました。

当日は、天候にも恵まれ、県内各地から36名が参加。癒しの森のトレッキングを満喫されました。

このイベントは、県下第2位の高峰「市房山」にある大杉(千年とも言われる)のすばらしい空間と癒しの森を皆さんに紹介するため、昨年地元スタッフ15名の有志の方々がチームを結成し、イベントを企画したものです。

それでは、早速当日の様子をご紹介します。

午前9時50分(開校式)

成尾村長とガイド代表の西さんが歓迎の挨拶


午前10時00分、準備運動をしていざ出発!


36名の参加者は、5班に分かれて4合目の「市房神宮」まで登ります。

1班に主任ガイド1名と補助ガイドが1〜2名付きました。

登山道(参道)入り口で、ガイドからゴイシツバメシジミチョウの説明を聞きました。


今回は、4合目の神社折り返しです。

通常1時間かけて登る道を2時間かけてゆっく進みます。(ガイドの話しを聞きながら)

登山道(参道)には、すばらしい空間の中に大杉がそびえ立っています。


4合目「市房神宮」下には、八丁坂という石が並べられた急な階段があります。


この見事な空間は、まさに神秘の世界。癒し度100%です。


ツアーガイドも研修の成果を十分に発揮。大杉や動植物の説明を行いました。

ガイドそれぞれが得意分野の知識をもっていて、どのガイドからも興味深い話しが聞かれたようです。


オレンジ色のスタッフジャンパーを着た方が、ツアーガイド代表の西さん。

イベント当日まで、色々準備にご苦労されました。


2時間かけて、ようやく4合目「市房神宮」に到着。

昼食は、竹の皮に包まれた、手作りおにぎり弁当。自然の中で食べるお弁当は何よりもご馳走でした。


約1時間の昼食と休憩時間を挟んで、出発点の「市房山キャンプ場」に向け下山。

登りの時と違う空間が見れました。


このイベントを行うため、上球磨消防署の救急講習会も受けました。


今回、初めてのイベントと言うことで参加者の皆様には行き届かぬ点も多数あった事と思いますが、無事にツアーを終了出来てスタッフ一同一安心しました。

このツアーに参加されました方々に心より感謝を申し上げたいと思います。

今回のご参加誠にありがとうございました。

次回のツアーイベントは、紅葉時期頃に予定していますので、また是非ご参加下さい。

【最後に】

昨年から、研修や会合を重ねてきた地元ツアーガイドですが、安全もツアーの一つとして、今後も皆さんに楽しんでもらえるよう更に努力して行きたいと思います。

次回のイベントを楽しみに待っていて下さい。

            市房杉トレッキングツアースタッフ一同

市房杉トレッキングツアースタッフ一同(屋久島ガイド研修にて撮影)




 


お問い合わせ

水上村役場 産業振興課
電話番号:0966-44-0314この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

目的別メニュー

おすすめコンテンツ

  • 村長の部屋 メッセージや交際費など
  • 水上村議会 議員紹介や議会だより
  • 施設紹介 村内の公共施設利用
  • 広報みずかみ PDFでダウンロード
  • 例規集ご覧になるにはこちら

その他のメニュー

便利なサイト集

  • 水上村ポータルサイト
  • 水上村観光協会
  • 株式会社みずかみ
  • さとふる水上村
  • ふるさとチョイス
  • 水の上の市場オンラインショップ
  • 水上村公式チャンネル
  • 水上村の宿・食
  • 森林セラピー基地
  • みずかみツーリズム
  • 水上村観光マップ
  • ふるさと発
  • 事業の発展・地域の活性化 水上村商工会
  • 熊本県統合型防災情報システム
  • 水上村の天気
  • ソラシドエア
  • くまもと電子申請窓口 よろず申請本舗
  • 水上村集中改革プラン
  • くまもとGPMap
  • 熊本県・市町村共同行政情報インターネット地図公開システム
  • 岩野小学校
  • 球磨商業高校 日本遺産認定文化財の紹介
  • VISIT 熊本県
  • 上球磨消防署
  • 水上村暮らしの便利帳
  • ANAふるさと納税